横浜聡子監督からスタート!!

みなさんはじめまして。『ジャーマン+雨』公式リレーブログ、スタートです!
これから公開までのあいだに、アンケートバトンがどんどんスタッフ&キャストに回っていきます。
記念すべき第1回目は、脚本と監督の横浜聡子さん。
それではさっそく、どうぞ!




Q1、まずはあなたのお名前を教えてください。よかったら顔写真も!
 横浜聡子と申します!
b0118378_21292632.jpg


Q2、この映画の中での、あなたの役割は?
 脚本・監督です。

Q3、それはどんなことをするのですか?
 脚本は、その名のとおり、映画の脚本を書きます。
 監督は、通常、映画全体をコントロールします。
 場所やスタッフや役者さんや脚本や、目の前の数々の現実をどういう風に構築にすれば自分のやりたいことに近づけられるかを考え実行します。「ジャーマン+雨」においての監督は、その現実の大きさに日々うなりはたまた助けられ、まるで山でばったり熊に遭遇して成す術のない人間のような、そんな小さな存在でした。

Q4、撮影中、いちばん面白かったことは?
 撮影中、毎日20人近くで合宿所に寝泊りしていました。
 元は誰も住んでいない大きな一軒家をお借りし、スタッフのみんなが懸命に掃除をし、立派な合宿所として生まれ変わったお屋敷でした。全ての撮影が終わった日、みんなが銭湯に出かけ、誰も居なくなったそのお屋敷に一人残ったのですが、静まり返った家中を素っ裸で駆け回り、風呂場でばっちこいっつってばっしゃばっしゃ水を浴びで洗礼を施したことが面白いっちゃあ面白かったです。
 
Q5、できあがった映画を初めてみた時、何を思いましたか?
 編集作業に携わっていたので、初めてみたという感覚がないです。が、「これまで観たことない映画かな」と感じた気がします。毎日狭い部屋で少人数でせっせと編集をして出来上がったこの映画を、初めて広い会場で、大きなスクリーンで、スタッフも、役者さんもそのご家族も映画に関わった方もそうでない人も、みんなが同じ空間で同じ画面をみつめる光景をみたとき、ビリビリしました。

Q6、この映画の主人公のよし子は、歌が得意だと自分で思っています。 あなたは、自分の特技は何だと思っていますか?
 よし子とかぶるが歌が得意です。あとダンスもです。

Q7、この映画をあなたの言葉で宣伝してください。
女性であれば、誰しもみな、「林よし子のように生きられたら」と心のどこかで思うはずです。
よし子のように生きようとは言いませんが、日々力強く生きよう、と奮い立つ力を感じて頂けたら、本望です。

Q8、さてさてこのバトン、次は誰にわたす??
映画作りにおいて「監督は孤独だ」なんてことがよく言われますが、監督なんかより役者さんのほうがよっぽど孤独なのではー。と最近考えます。
そんな、役者代表、孤独が似合う主演女優、野嵜好美さんへバトンを!




というワケで次は主役の林よし子役を演じた、野嵜好美さんへバトンタッチ!乞うご期待。
[PR]
by german-ame | 2007-08-20 21:32


<< 2人目は、主演の野嵜好美さんです!